profile  

​​井上麻佐子

慶応義塾大学、経済学部卒業後、外資系金融会社を経て、ロンドンで、フラワーアレンジメントと出会う。1998年、ロンドンにて、フラワーアレンジメントの仕事を開始。 同時に、現地にてヨーロッパ生活芸術を学ぶ。
帰国後、空間アート(ディスプレイ、フラワーアレンジメントレッスン)活動とともに ヨーロッパの歴史や文化を背景とし、食器、料理、マナーに至るまでを総合的なアートとして伝える 「アート オブ リビング(The Art of Living)」のイベントおよび講座を開催。

空間アート部門では、大手百貨店、ホテルなどへのウエディング プロデュース、及び、イベント企画、雑誌・書籍などの撮影用装花、舞台装花、ビルエントランス装飾などのディスプレイを手がける。
空間アートでは、"Fabric Meets Flower" と名付けた「布と花」の織成す美しさなど、空間全体の空気感にこだわり「ストーリーのあるシーン」を表現し続けてきた。
現在、上記活動とともに、白金台、横浜を拠点として、ブライダル装飾、ドイツの工芸にルーツをもつオルネ装飾のアート活動を精力的に行う。

写真プロフィール.jpeg